レイクのメリット

Posted on 2018.3.22 By

お金2008年に買収して新生銀行カードローンレイクになったのが、旧レイクです。新生銀行の傘下になったことでいろいろと変わってきましたが、銀行系カードローンとなったことで、総量規制の対象ではなくなりました。新たなレイクでも、無利息キャッシングサービスをおこなっていますが、同じ傘下のノーローンとは性格が異なります。レイク独自のサービスもいろいろと展開しており、目立つのはなんといっても180日間5万円以下無利息サービスでしょう。5万円分の利息が180日間無利息になるということは、かなり大きな意味があります。

5万円を半年間借入れするとして考えた場合、1万円ずつ返済をしていけば、利息は1円もかかりません。実際に他のカードローンでは金利がかかってくるため、1,500円程度は支払うことになるでしょう。わずかと思うかもしれませんが、月5千円の返済として考えると、返済回数は11回となり、利息はわずかに800円程度支払うにとどまります。これが、他のカードローンでは、3,700円の利息を支払うことになってくるのですから、大きな違いになるでしょう。

あまり大きな額になると、影響は少なくなります。カードローンの性格を考えれば、10万円以下の借入れが多くなる例を考えても、レイクの無利息キャッシングサービスは大きな意味があるでしょう。

(参考記事)
アイフルのメリット
ノーローンのメリット

未分類